スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
おちまいブーム
2月8日の振り返りごろごろにっき





はるの朝ごはんは毎日白米に納豆
たまにプラス卵まぜ。
納豆でないとなかなか食べないはるなんだ。
といっても毎日毎日納豆じゃ、
いい加減飽きも見えてる様子なんだけど。



02087gororo1.jpg


今朝もはりきってひとりで食べて、
こんなん仕上がりました。
どうして毎度かかさず顔にくっつくんだろう。
おまけに鼻の穴にもごはん粒とか納豆粒が
しょっちゅう入ってるんだよな。




そんでその夜。
はるの夕食後お風呂前のひととき。
ねずばあがちょっと雑誌を開いていると・・・


02087gororo2.jpg


「めっ。」



02087gororo3.jpg


「おちまい。」


02087gororo4.jpg


そして、
「そんなヒマあったらオイラと遊べよ。」
と、いわんばかりに強引にひっぱる。
なんてオレ様な態度なんだろう。
最近のブームなんだ、コレ。
ねずばあが何かしてると、すかさず寄ってきて一言。


「おちまい。」


なんて殺生な・・。


それにしても、この写真。
一時期細くなったハズなのに、
またも太ってきたな。はるよ・・
スポンサーサイト
【2007/02/08 22:58 】 | きょうのごろごろ | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
思いがけぬ再会♪
2月7日の振り返りごろごろにっき





ワケあって保育園をお休みしたお天気のいい日。
用事もすんで、午後はヒマになったので、
突然だったのだけど、お友達のりおちゃんに
おうちにお邪魔させてもらうことになったよ


02077akanbe.jpg


「あっべっべ~。」


お出かけ直前のはる。
おぼえたてのあかんべ~を連発。
保育園でいつの間にか仕入れてきたらしんだよな。
しかし小憎い



02077friends1.jpg


久しぶりのりおちゃんだよ!
カメラをむけると、すぐにポーズをとってくれたんだ。
もうっ、かわいいんだからっ



02077friends2.jpg


しばらくすると、毛布に顔をくっつけて
すりすりすりすり・・・・。
眠かったんだね、そりゃそうだよ。
お昼寝の時間にお邪魔しちゃったんだもの~。
ご、ごめんねぇ
でも結局ずーっとハイテンションで遊び通してしまったんだ。




02077friends3.jpg


なんだかんだと騒ぎ出したので、
早くもおやつタイムに突入~
二人ならんでなかよくおやつ♪
ちゃんとカメラの方を向いてくれた二人!



02077friends4.jpg


でもすぐに目線はテレビに釘付け・・



02077friends5.jpg


ちゃーんとお昼寝をしてから(エライっ!)
りおちゃんちに合流してくれたたいちくん。
たいちくんはすーっごく久しぶりだったんだ。
とっても大きくなっていてびっくりしたよ!


思いがけずみんなと会う時間ができて
とっても楽しかったよ♪
突然だったのに歓迎してくれて、
りおママ、ホントにありがとね
楽しい時間はあっという間にすぎていったよ。
一日がんばって遊び通したはるは、
帰りの車の中で爆睡


お友達といても、お昼寝の時間はとりあえずねんねして
それから起きて遊んでくれたらなぁ、トカ、
勝手な願いを妄想するねずばあでしたのだ。
【2007/02/07 22:09 】 | おともだちといっしょ | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
パパと公園発掘!その1
2月4日の振り返りごろごろにっき





さてさて、過日のこと。
この場を借りて大々的に発表し、
ありがたくお友達の声援(?)にも支えられることとなった
パパの今年の抱負


「はると一緒にでっかい公園10個開拓するぞ!」


ごろごろにっきも停滞し、ホント過日も過日なんだけど、
どうなってるのって。
パパったらちゃーんとがんばって、実現に向けて
快調なスタートを切ってるんだ!


うれしくってねずばあ、ごろごろにっきに、
「パパの抱負2007」って
カテゴリまで新設しちゃいましたから。ふふふ。



さっそくパパの抱負、1つめの報告だぞ!


02047park1.jpg



今回の目的地は車でお家から20分
おとなりの市の公園にやってきたぞ。
パパとはる、なかよくレッツゴー



02047park2.jpg



ところどころ親切な看板が設置されてるぞ。
はるは読めもしないくせに、いっちょうまえに
お勉強の素振り。
ここはねずばあがその昔、パパとデートする場所を探すため
はりきって仕入れていた「お手軽アウトドア」の案内本に
小学校低学年からオススメって書いてた。
なるほどね~。



02047park3.jpg



ちょっぴり遅めのお弁当タイム
こんなチビだと、ピクニックシートを広げるよりも
動けないベンチの方が便利かも。。。



02047park4.jpg



またまたアンパンマンポテト登場
はりきって喰いつく小僧!



02047park5.jpg



だだっぴろい芝生!
一生懸命パパを追いかけて走るはる。


普通の道なんか歩いていると、はるのゴキゲン伺いながら
車とか人とか家とか、いろんなもの気にして歩いて
その上やっぱりゴネられたりしてホント疲れてしまうけど、
公園はいい。それも広ければ広いほどいい
ゴネてもなんでも安心して放っておけるもの。
そんでそのうち諦めて一生懸命ついてくる。これがまたいい。





02047park6.jpg



パパと落ち葉漁り。
ガサガサ鳴らして、とってもご満悦



02047park7.jpg



思いっきりはしゃぎまわれて、
そらもうテンションもあがるあがる。



02047park8.jpg



はると楽しそうなねずばあ。


なんでもう少し微笑ましい素敵なアングルの
写真撮っておいてくれないの・・・・ねぇパパ。
なんでよりによって必死のガニマタの写真撮るの、
ねぇパパ。
ねずばあ、帰宅してメモリ開いてびっくりしたよ・・・。



02047park9.jpg



上記ねずばあと比べておくれよ。
一生懸命マネしてるはるだから。





02047park10.jpg



この公園には、小さな小川が流れているよ。
舗装されずに自然のまま残っていて、すごくきれいなんだ。



02047park11.jpg



とっても気持ちのいい川べり。
パパとはるもゴキゲン。




02047park12.jpg



川がすっかり気に入ってしまって離れないはる。
この時2月の上旬、まだまだ冬まっさかりだけど
春になったら何か生き物もいるかもね。
また遊びにこようね。





02047park13.jpg


梅が咲き始めていたよ!
お弁当まで食べてはしゃぎまわったけど、
何度も言うけど2月の始め!
まだまだまだまだ、う~んと寒かったよ!!
でもほっぺた赤くしながらも元気に遊んだ
はるだったんだ


パパ、また遊びに連れてきてね!!
【2007/02/04 22:15 】 | ・パパの抱負2007 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
アンパンマンのポテト
2月3日の振り返りごろごろにっき






お天気のいい土曜日です。
元気に朝ごはんです


02037lunch1.jpg


「あっ!アンパンマーン!」


ロールパンにミニトマト、スクランブルエッグに
今朝はアンパンマンのフライドポテト!
お友達のりおママのブログでアンパンマンポテトが紹介されていて、
「こんなかわいいポテトがあるのお!」と感激したねずばあ。
その日のうちに買ってきて、ついに朝食に登場だぜ。
そりゃあはるだって大興奮。


「アンパンマーン!アンパンマーン!」


ずっと「アンパンン」とか「アンンマン」だったのが、
この日あたりを境に「アンパンマン」に昇格したように思う。
(しかしあやふやな記憶・・・。)




02037lunch2.jpg


しばらく喜んで眺めていたけれど、
パパにとられそうになった途端
怒ってすごい勢いでかぶりつきだしたぜ。
相変わらずの食い意地っぷり。




02037park1.jpg


さてさて、その後近所の公園へ。



02037park2.jpg


鉄棒につかまると・・・



02037park3.jpg


ぷら~んと。


おお!!初めてぶらさがりをみたぞ!バンザイ!
今までなかなかぶらさがれないはるだったんだよな。



02037park4.jpg


一度できると何度も調子よく繰り返すはる。
ぷらら~んぷらら~ん。
なかなか楽しそう。



02037park5.jpg



お昼ごはんを食べた後、お買い物。
ちょうどお昼寝どきだったから、
お買い物カゴに乗ったまま、眠っちゃったはる。
おうちに帰ったタイミングで寝て欲しかったねずばあ。
おうちに帰ってからは元気に起きて遊んでたのだ



02037park6.jpg



あまりの喜びっぷりが面白かったねずばあ。
夜もまたまたアンパンマンポテト登場
とっても楽チンなのでねずばあも大層気に入りました。
【2007/02/03 22:03 】 | きょうのごろごろ | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。